歯科でキレイな歯をキープ~キラッとスマイルに自信~

歯科

最初が肝心

歯科インプラントを快適にするために

白い歯

歯科インプラントとは骨の中にチタン製のネジのような形をしたインプラント体を埋め込み、その上から人工のセラミック製の歯を取り付ける治療法です。歯科インプラントは入れ歯やブリッジとは違って歯根の部分から再現でき、見た目と機能性を兼ね揃えている優れた治療です。インプラント治療は外科手術を伴います。しかも保険が効かないため、手術費用が高くなる傾向があります。インプラント体を安価なものにすることで手術費用を抑えることができます。しかし、インプラントは体に直接埋め込み、骨と癒着させるものなので、あまりにチープな素材を使用して治療をするとトラブルになる可能性もあります。歯科インプラント治療をするときは、インプラントの素材からしっかり選ぶことが大切です。

インプラントの手術費用

歯科インプラント治療をする場合、最初にカウンセリングと検査があります。検査では顎の骨の厚みなどをチェックします。骨の量が足りないとインプラントができないので、骨を造成するシステムを使用して骨の量を増やす必要があります。これらの事前にかかる費用をまとめると5万円〜10万円くらいします。インプラントを埋め込む外科手術費用は10万円〜30万円が相場です。使用するインプラント体のメーカーによって費用が違い、高額なインプラント体だと費用も高くなります。そして顎の骨とインプラントが結合するのを待ってから、アパットメントと人工歯を取り付けます。すべての費用を合わせるとトータルで35万円ほどの手術費用がかかります。